お家のこと

【シンクのステンレス磨き】ピカピカになるピカールでお掃除しました

ステンレスのシンク、お手入れしないとだんだんと曇ってきますよね。

頑固な汚れはスポンジで洗ったくらいではなかなか綺麗にはなりません。

そこでおすすめなのがピカールです。

名前の通り曇っていたシンクがピカ〜と輝きますよ。

ピカールとは

ピカールとは日本磨料工業株式会社が販売する金属みがき剤のことです。

ピカールは「ピカール液」「ピカールケアー」「ピカールネオ」「ピカールネリ」などの種類があります。今回はピカール液(液状金属みがき)を使いました。

ピカール液はドアノブ、金属食器、金属仏具、アルミ、ステンレス、家庭用金物、真ちゅう、銅及びゴルフクラブ、自動車バイク等の金属部分に適しています。

準備物は

・ピカール 液

・ウエス

・手袋

準備するものは3つでピカール以外はおうちにありそうな物なので簡単に準備できます。ウエスは使わないやわらかい布であればなんでもいいと思います。わたしは使わなくなったタオルや履き古した靴下、子供達のサイズアウトの下着などを使って磨いています。

靴下は直接手を入れて磨けるので磨きやすくておすすめだよ

汚れがひどい時には耐水ペーパーで研磨してから行った方が綺麗になります。我が家でも8ヶ月ほど前に研磨後にピカールを行いました

サンドペーパーで研磨するのには注意が必要なので知りたい方はこちらの動画を参考にしてみてくださいね

磨き方

今回は我が家で半年ほどほったらかしのシンクを久しぶりにピカールで磨いてみました。

今までオキシクリーン、重曹、クリームクレンザーやハイホームなどいろいろ試してきましたが、ピカールが一番シンクが綺麗になる気がします。

こちらが半年ほど磨いていないシンクです

(ズボラですがキッチンスポンジで時々お掃除はしています)

使ったのはピカール液(成分:研磨剤20%アルミナ系鉱物、脂肪酸、灯油)

注意ポイント

成分に灯油が含まれているので臭いがきついです。必ず換気しながら行ってくださいね

最初に食器用洗剤やクリームクレンザーなどでシンクの汚れを軽く落としたほうが汚れが落としやすいと思います。

まずはよく振ってから乾いた布に出します

状態はどろっとした液状です。

あとはひたすら磨くだけ

軽く擦っただけでも雑巾が真っ黒になりました

左側だけ磨いてみるとこんな感じになりました

左側と右側でだいぶ違うのが分かりますか?

磨き終わったら、最後はよく洗い流し、普段使っている食器用洗剤でよく洗い流してくださいね。

ピカールでシンク磨きビフォーアフター

今度は全体的に磨いていきます

少し錆びていたところが綺麗になりました

こちらの錆も完全に落ちています

全体的に磨いたbefore after

上は左側だけ磨いた写真。下は全体を磨いた写真です。水の弾き具合が全然違います。

本当はもっと時間をかけて磨きたかったのですが、換気はしていたものの家族から臭いの指摘があった為、途中でやめてしまいました。それでも結構綺麗になりました。

写真では分かりにくいけど実際にみるともっとピカピカだよ

雑巾はこんなに真っ黒になりました

最後に

ピカールでシンク磨きいかがでしたか。

手順は簡単ですがピカールで磨くには時間と労力、根気が必要です。地道にひたすら磨くので集中力も磨かれますよ。磨きながら無心になれるのでストレス発散にもなりおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

-お家のこと
-,