断捨離

断捨離でフリマサイトを使うメリット、デメリット

みなさんフリマサイトって利用していますか?自分が不要なモノを売ったり、欲しいモノを買ったり出来て本当に便利ですよね。

わたしも断捨離を初めてフリマサイトを使うようになりました。ですが断捨離をする上でフリマサイトはいいところもあればよくないなと感じることもあったのでそのことを今回まとめてみました。よかったら読んでみてくださいね。

断捨離でフリマサイトを使うメリット、デメリット

断捨離する上でのフリマサイトのメリット

・捨てらてないモノを手放せる

断捨離していると手放したいのに捨てられないモノってありますよね。買った時高かったモノとかまだ使えるからもったいないと思うモノ。そうゆうモノを手放すのにはフリマサイトがとっても便利です。誰かが代わりに使ってくれるなら捨てる罪悪感も少なくてすみます。

わたしはネットで買った洋服が実際着てみたら自分には似合わず、もったいなくて捨てることもできなかった時にフリマサイトで手放すことが出来て気が楽になりました

・お金になる

自分にとっては不要になったものがお金になるなんていいですよね。しかも高い値段で売れたりするととっても嬉しくなります。

・自分で値段が決められる

買取業者の場合、品物の値段は買取業者が決めますが、フリマサイトなら自分で品物の値段が決められるので、この金額なら手放してもいいかなと思える値段で取引ができます

・手放すか悩んでるものも手放せる

これはわたしだけかもしれませんが、手放すか手元に残すか迷っているものでも、一度出してみると早く売れないかなという気持ちにだんだんなってくるんです。そんな気持ちになった時にわたしにはもう必要なかったんだなと実感し手放すことが出来ます。

・断捨離が進む

モノが売れることで気持ち的にも嬉しくなり、だったらこれも売ってしまおうという気持ちが大きくなっていきました。そしてだんだんとモノを手放すようになり、断捨離が進みました。

断捨離する上でのフリマサイトのデメリット

・部屋の一角がフリマサイトのコーナーに

フリマサイトは出品してすぐ売れるモノもありますが、時間がかかるモノもあります。するとだんだんと部屋の一角がフリマサイトに出品しているモノを置く場所へと変貌していきました。

断捨離しているはずなのに部屋にフリマサイトのコーナーまでできてしまいました。

・梱包用のものが増える

出品してモノが売れると梱包しなくてはなりません。梱包するために普段は処分する段ボールや紙袋などいろいろな梱包材を取っておいたり、新たに買ったりしてしまい結果ものが増えてしまいました。

ただ、売れてくれば必要なくなるので減ってはきます

・手間がかかる

フリマサイトは売買者同士でやりとりをしなくてはなりません。値下げの交渉売れた後の連絡、そして品物の梱包、最後に発送と結構な手間がかかります。その点買取業者なら、持っていくだけだったり、送るだけなので楽ではありますね。

・売れるからとつい買ってしまう

モノを買うか悩んだ時に使わなくなったらフリマサイトで売れるから買っちゃおうという気持ちが増え、余計にモノを買ってしまうことがしばしばありました。そして売る時に必要だからと品物が入っていた箱なども取っておいてしまいモノが嵩張る原因に。

わたしは娘の洋服をつい買ってしまうようになりました

・時間がかかる

捨てるのは一瞬ですが、フリマサイトだと売れるまでに時間がかかるのでモノを手放すまでに捨てるよりも時間がかかってしまいます。せっかく手放すと決めたのに時間が経つと決断が変わってしまう時もあったりします。

・断捨離が進まない

メリットには断捨離が進むと書いてあるのにデメリットには断捨離が進まないなんておかしいですよね。

メリットでは精神的な面で断捨離が進むのですが、デメリットでは物理的な面で断捨離が進みにくくなります。

というのも、売れるからとあれもこれも取っておくので売れるの待ちでモノが停滞してしまうんです。いつまで経っても売れないとどんどん増えてしまって断捨離の意味がなくなっている気がしてきます。

なのでわたしはある程度売れない時は買取業者へ持っていって売ってしまいます。買取業者でもフリマサイトでも売れなかったら思い切って捨てる!決断が大事だと思います。

最後に

断捨離する上でのフリマサイトのメリット・デメリットいかがでしたか。デメリットの方がちょっと多かったですね。それでも、モノを捨てないで誰かに使ってもらえるのはいいことだと思うので手間はかかりますが、お金にもなるしおすすめですよ。

-断捨離
-, , ,